外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 千原せいじさん、滋賀といえばブラックバス、赤こんにゃく「一つの拠点に観光資源集約」 彦根で滋賀の観光

<<   作成日時 : 2017/09/25 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

>講演後には「滋賀と言えばブラックバス。

舐めとんのか、こいつ。

以下引用。
http://www.sankei.com/west/news/170912/wst1709120029-n1.html
2017.9.12 15:35更新

千原せいじさん、滋賀といえばブラックバス、赤こんにゃく「一つの拠点に観光資源集約」 彦根で滋賀の観光振興策を議論

滋賀県内の観光振興策を考えようというフォーラム「観光立県滋賀の実現 経済再生に向けた滋賀県の第一歩」が、同県彦根市八坂町の県立大学交流センターで開かれた。県内で地域資源を生かした観光振興などに取り組む団体が活動を報告したほか、タレントの千原せいじさんが講演した。

千原さんは、テレビ番組での豊富な海外ロケの体験談を披露。講演後には「滋賀と言えばブラックバス。(同県近江八幡市の特産品の)赤こんにゃくもいい。一つの拠点に観光資源の要素が集約されていて、そこだけ回れば大丈夫といった観光地があれば魅力的だと思う」と述べた。

フォーラムではこのほか、滋賀県東近江市で多年草の植物「ムラサキ」を使った商品開発を行っている「株式会社みんなの奥永源寺」や、琵琶湖に浮かぶ沖島の振興に取り組む「座・沖島」など、地域振興に携わる企業・団体の代表者らが活動を紹介した。

フォーラムは日本青年会議所近畿地区滋賀ブロック協議会が主催して開かれた。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
千原せいじさん、滋賀といえばブラックバス、赤こんにゃく「一つの拠点に観光資源集約」 彦根で滋賀の観光 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる