外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 亀山で9月に池の水抜き、外来種駆除 参加児童を募集

<<   作成日時 : 2018/09/02 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ふるってご参加下さい。

以下引用。
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20180824/CK2018082402000041.html
2018年8月24日
亀山で9月に池の水抜き、外来種駆除 参加児童を募集

外来種の駆除や水質改善のために池の水を抜くイベント「池の水からっぽ大作戦」が九月十五日、亀山市住山町のため池で開催される。子どもたちが亀山市の豊かな自然を大切にする心を育むきっかけにしてもらおうと亀山商工会議所青年部が主催。現在、参加する小学生を募集している。

水を抜くのは、亀山市住山町の太巌寺から北東に二百五十メートルほどのところにある農業用のため池。市内外で鈴鹿川水系の水質保護などに取り組む団体「水辺づくりの会 鈴鹿川のうお座」によると、ブルーギルやブラックバスといった外来の魚が確認されており、生息しているフナが食べられている。

イベントでは、ポンプ車を使って前日から水を抜いた池に子どもや保護者らが入り、全ての魚を池の外に運び出す。外来種は駆除し、在来種は近くを流れる同じ椋川水系の椿川に放流する。後日、池の水位が回復した後、椿川を泳ぐ魚を池に放す。

青年部の担当者は「子どもたちが直接、土や生き物に触れることで、自然環境への問題意識や親しみを持つきっかけになる。親子で泥だらけになるのも楽しいはず」と参加を呼び掛けている。

募集対象は小学生のみで、保護者の付き添いが必要。定員は百人。申し込みは商工会議所青年部のホームページ(「亀山YEG」で検索)から。受け付けは二十六日まで。(問)青年部=0595(82)1331

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
亀山で9月に池の水抜き、外来種駆除 参加児童を募集 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる