外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカナマズ 生命力の秘密

<<   作成日時 : 2019/02/25 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吉田氏は先日の外来魚情報交換会でも発表していただきました。

以下引用。
https://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20190204-OYTNT50055/
アメリカナマズ 生命力の秘密
2019/02/04 05:00
読売新聞

◇国環研琵琶湖分室が解明
琵琶湖にも生息する特定外来生物・チャネルキャットフィッシュ(アメリカナマズ)が、湖と川では体内の浮袋にためる空気量を調節し、遊泳方法を変化させていることが、国立環境研究所琵琶湖分室(大津市)の吉田誠・特別研究員らのグループの分析で明らかになった。異なる環境では泳ぎ方を変える適応能力の高さが生息エリアの拡大につながっているとみられるという。(川本修司)

◇浮袋で調節「湖」と「川」泳法自在
琵琶湖では2001年に初めて確認され、08年からは毎年捕獲されるなど増加。湖底周辺に生息する生物を吸い込むように捕食する性質があり、漁業に影響を与える恐れが指摘されている。また、県のレッドデータブックで希少種に指定される在来種のビワコオオナマズも稚魚であれば捕食している可能性があり、湖内の生態系で競合するケースが懸念されている。

引用ここまで。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アメリカナマズ 生命力の秘密 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる