外来魚問題関連情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾シジミ、国産より高級なのに…「木曽川産」と偽装

<<   作成日時 : 2019/03/02 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あーあ、やりやがった........。

以下引用。
https://www.asahi.com/articles/ASM2X41PTM2XOIPE007.html
台湾シジミ、国産より高級なのに…「木曽川産」と偽装
2019年2月28日17時49分

外国産のシジミ計180トンを愛知県産と偽って販売していたとして、愛知県は28日、水産卸売会社「マルイ」(愛知県弥富市)に、食品表示法に基づいて是正を指示したと発表した。同社は営業を自粛している。

県によると、同社は少なくとも2017年12月から18年11月にかけて、ロシア産120トンと台湾産60トンのシジミを「木曽川産(愛知県産)」と表示し、24都府県の卸売業者に販売。国産のシジミに外国産シジミを2倍ほどの割合で混入するケースもあったという。

県の調査に対し、同社は「外国産だと取引してくれなかった。12年ごろからやっていた」と説明しているという。ロシア産シジミの仕入れ値は国産とほぼ同じなのに対し、台湾産は国産に比べて1キロあたり100円以上高くなるが、県は販売量を確保するために偽装していたとみている。愛知県内のシジミ漁獲量は13年に289トンあったが、17年は32トンになっていた。

引用ここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
台湾シジミ、国産より高級なのに…「木曽川産」と偽装 外来魚問題関連情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる